不眠症を改善する自力で治すなら運動、飲み物、規則正しい生活を送る

不眠症を改善するにはどうしたらよいのでしょうか。

交感神経と副交感神経

人間は昼間の活用時間帯には活発になる交感神経が働き、夜寝るときには、
穏やかになる副交感神経に切り替わります。
不眠症の原因としては、夜の時間帯や寝るときに副交換神経に切り替わらないこと。
つまりは興奮や緊張、ストレス状態が続いている状況。

昼間にしっかりと活動することで、疲れとともに夜間にゆっくりと
副交感神経に切り替わっていくのですから、規則正しい生活をして、
昼間は活動的に快活に過ごす。

ただ、あまり興奮の度が過ぎると収まりがなくなり、夜になっても副交感神経が
優位になれないこともある。
稀に眠れない夜があっても気にし過ぎない。

不眠症改善のためにまず運動不足解消を

よく寝れない、夜眠くならないという場合、単純に運動不足
ということがあります。

できるだけ毎日、少しでも体を動かすように心がけてみてください。

歩くだけでも変わりますので、帰宅時に少し遠回りしてみるとか、
休日にウォーキングするだけでも不眠症が改善する可能性があります。

ストレスを解消して不眠症を改善

ストレスが不眠症の原因に挙げられます。
過度なストレスや潜在的な悩みは特に不眠につながる。

本人も無自覚なまま、不安を感じていることもある。

何らかの楽しい趣味や運動をしてストレス解消するようにしたい。

夜にかけて興奮を避ける

単純に夕方から夜間にかけて、興奮するような飲食も控えたい。

飲み物でコーヒーや栄養ドリンクなどのカフェインには覚醒作用がある。
午後の早い時間までに飲むのを止める。
食べ物で言えばチョコレートにもカフェインがあるので、食べ過ぎに注意。

飲酒もリラックスするようでいて、アルコールは体内では毒として
消化器官や肝臓がフル回転で動くのでリラックスからの入眠にはよくても、
中途覚醒しやすい。

テレビ、ゲーム、パソコン、スマートフォンなどは寝る2時間以上前には
スイッチを消すこと。
目も光を浴びて刺激的、情報が脳への刺激として興奮になり、
安眠にはよくありません。

夜の時間帯にかけては、部屋の中をなるべく暗くしていき、
興奮するような行動はなるべく避けて、早めに就寝の支度をしたい。

体温を下げて入眠しやすくする不眠改善法

人間は体温が下がったときに眠たくなり入眠しやすくなります。

就寝より2時間くらい前、風呂でぬるめの湯に浸かり、
30分〜1時間後に暗い部屋で布団に入っていれば、やがて眠ってしまうでしょう。

風呂はリラックス効果もありますので、ストレス解消にもなります。

不眠症を改善するために必要なこと

眠れないことをあまり気にしないことも大事。
寝れないこと自体がストレスになりますと余計に眠れなくなってしまう
可能性もあるからです。

不眠症がある日突然治るということもありえますが、
不眠を改善するには、まず上記のようなことを意識してみてください。

そして不眠症を自力で治すなら、不眠症改善グッズを使ってみるのもよいでしょう。

ただ、不眠が長く続いているなど深刻な状態であれば、一度病院へ行き、
医師に相談するほうがよいでしょう。
診察やカウンセリングで解決できる場合もあります。
場合によっては簡単な精神安定薬や睡眠導入剤を処方してくれることもあります。

関連記事

不眠症の症状を気にしないことも大事。中年や高齢者は中途覚醒が増える
隠れ不眠症チェック。隠れ不眠症の診断基準とは?
不眠症となる原因は主にストレス。他にもスマホ、カフェイン、酒に注意
不眠症で薬を使わない治療法はあるか
睡眠障害と不眠症の違い。寝不足が続くと鬱症状にもなり深刻な問題
不眠症、うつ病の違いは?
不眠症のためのサプリメント
安眠で快眠できる方法とコツ
睡眠と枕の関係
レム睡眠とノンレム睡眠の違い。熟睡して快眠を得るには最初の3時間とノンレム睡眠が重要

★おすすめ【安眠・快眠・不眠症改善】★★★★★

★おすすめ【安眠・快眠・不眠症改善】★★★★★

6種の厳選植物成分で独自ブレンドした潤睡ハーブ
不眠の方・朝起きれない方・疲れが残っている方
潤睡ハーブ

休息特許成分配合の筑波大学共同研究睡眠サプリメント
睡眠健康指導士、プロも絶賛
ネムリス-nemlis

安眠サポート枕。
日本人の45%は横向き寝、東洋医学でも
横向き寝が理想とされています。
首ストレッチ機能付き!横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」

ろうそくを再現した安眠へ導く揺らめく光
朝、光で起きるとスッキリ起きられて夜はグッスリ安眠に。
音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す
光目覚まし時計inti(インティ)