安眠快眠のためのサプリメント選び

安眠快眠のためのサプリメントは何を選べばよいのか。

以下に睡眠によい成分を紹介しながら解説いたします。

トリプトファン

トリプトファンは必須アミノ酸。
体内で脳内神経物質セロトニンに変換され、
夜にはメラトニンに変換されますので、
睡眠のためにはとても重要。

また、セロトニンはメンタルを安定させる精神薬のような
作用がありますので、日中意欲的に活動したり、
うつ傾向が改善していきます。

トリプトファンのサプリは安眠快眠したい方、
ストレスを感じている、活動的になりたい、
うつ病、不眠症、睡眠障害の方に適しています。

メラトニン

メラトニンは睡眠ホルモンであり、人間が眠るときに
なくてはなりません。入眠する、深く眠ることができます。

就寝中、朝方の光とともにメラトニンの分泌が減少していき
目が覚めます。
熟睡できないという方はメラトニン不足かもしれません。

なお、メラトニンのサプリメントは海外では販売されていますが、
日本国内では製造販売が許可されていません。

グリシン

グリシンとはアミノ酸の一種。非必須なので無くても
構いませんし、体内で合成生成することが可能。

甘味旨みなど調味料としても、殺菌作用から保存料にも向いているため、
コンビニの弁当やおにぎりに使われていることでも有名。

ある実験において偶然の発見により睡眠に効果があることが判明。
ぐっすり深い睡眠と目覚めがすっきりする、すなわち
睡眠の質を改善することがわかっています。

寝る前に休息に体温を下げスムーズに入眠、
レム睡眠に至るまでが早いことで睡眠リズムが改善する。
結果として日中の活動時間の集中力ややる気も起きる。

神経物質としても作用し、コラーゲンとの関係もあるため、
皮膚の改善、肌がよくなるという作用まである。

L-セリン

セリンはアミノ酸の一種であり、脳の神経細胞の材料。
効果効能としては神経を緩和させる作用がありますので、
入眠、安眠など睡眠を改善します。

GABA

GABA(ギャバ)はアミノ酸ですがタンパク質ではなく、
神経伝達物質。
興奮を抑えてリラックスする効果が見込めます。

チョコレートにも含まれています。チョコを食べた後、
妙に落ち着いたり、ほっとした感じがしませんか?

ストレス解消、安堵感を得たい方にGABAサプリは最適。

ビタミンB6

トリプトファンがセロトニンへ変換されるにあたって、
ビタミンB6が必要。

逆にトリプトファンばかりを取ってもセロトニンへ
変換されなければ最終的に睡眠ホルモンであるメラトニン
まで変換されないので、睡眠改善に意味がありません。

ビタミンB6は食べ物からも摂取できますが、サプリで
補給するのもよいですね。
睡眠にはトリプトファンとビタミンB6の組み合わせです。

安眠快眠のためのサプリメント選び

睡眠不足は仕事や勉強など日常の活動に支障がでるだけでなく、
高血圧、糖尿病など生活習慣病にかかりやすくなるリスク
があります。

寝付きがよくない、夜中に何度も目が覚めるという人は、
不眠症、睡眠障害の予備軍とも言えます。

安眠快眠のための睡眠サプリメントを活用すれば、
毎日の食事で乱れた栄養バランス、若干不足気味の成分を
補うことができます。

毎晩、安定してぐっすり睡眠を取ることができれば、
朝起きて気持ちもすっきり快眠を味わうことができるでしょう。

安眠のためにサプリメントをおすすめします。

関連記事

医師推奨の安眠快眠サプリってあるの?
不眠症のためのサプリメント
安眠で快眠できる方法とコツ
安眠音楽で入眠すれば快眠になる
安眠グッズで睡眠を取れば快眠となる
枕は安眠快眠のための睡眠グッズとして重要
快眠できる室内の適切な温度や湿度は?
安眠によい飲み物・食べ物で快眠へ
安眠のためのツボ押しで快眠へ
安眠のためのアロマオイルで快眠

★おすすめ【安眠・快眠・不眠症改善】★★★★★

★おすすめ【安眠・快眠・不眠症改善】★★★★★

6種の厳選植物成分で独自ブレンドした潤睡ハーブ
不眠の方・朝起きれない方・疲れが残っている方
潤睡ハーブ

休息特許成分配合の筑波大学共同研究睡眠サプリメント
睡眠健康指導士、プロも絶賛
ネムリス-nemlis

安眠サポート枕。
日本人の45%は横向き寝、東洋医学でも
横向き寝が理想とされています。
首ストレッチ機能付き!横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」

ろうそくを再現した安眠へ導く揺らめく光
朝、光で起きるとスッキリ起きられて夜はグッスリ安眠に。
音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す
光目覚まし時計inti(インティ)